毛深い女性必見!なぜガムテープ脱毛はダメなのか?

MENU

毛深い女性必見!なぜガムテープ脱毛はダメなのか?

毛深い女性の中には、普段の脱毛に嫌気がさして、一気に処理してしまいたい気分になってしまう場合もあります。いわゆる、ガムテープ脱毛を行ってしまう方もいるのですが、実はこれはやってはいけません。

 

なぜやってはいけないのか知っている方はあまり多くはないので、こちらでは詳しく解説します。してはいけない理由を知っておけば、ガムテープ脱毛を行おうといった気分にもならないはずです。

 

■肌を乾燥させてしまう!

 

・ガムテープで脂もとってしまう

 

毛深いからと言ってガムテープ脱毛を行うと、毛だけでなく、お肌にある必要不可欠な皮脂まで吸い取ってしまうのです。その結果、乾燥肌を引き起こしてしまう可能性が高いです。

 

乾燥肌になってしまうと、肌荒れを起こすことになります。赤い炎症がずっとおこったままになり、色素沈着してしまうこともあるので、ガムテープ脱毛は行わないでくださいね。

 

■必ず脱毛できるわけではない

 

ガムテープをせっかく行ったとしても、必ず毛が抜けるわけではありません。もともと弱っていた毛だけ引き抜くような感覚になるのです。しっかりと生えていた剛毛は、ガムテープ程度ではなかなか抜けません。だからこそ、ガムテープ脱毛はあまりお勧めではないのです。

 

■埋もれ毛のリスクもある

 

ガムテープ脱毛を行うと、お肌にも影響を与えてしまうので、埋もれ毛になってしまう可能性があります。埋もれ毛になると、お肌の上から黒い毛が見えるようになってしまうので、処理した意味がなくなってしまいます。

 

このようにガムテープ脱毛をしてはいけない理由はたくさんあるわけです。

えっ!たった100円で脱毛し放題?



 


私はたったの100円で脱毛しました(^◇^)


私と同じようにムダ毛で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


↓↓↓ クリックして体験談を読む ↓↓↓



↑↑↑ クリックして体験談を読む ↑↑↑