Vラインの脱毛にオススメのデザインあれこれ

MENU

Vラインの脱毛にオススメのデザインあれこれ

露出が多くなる季節には気になることが多いVライン。夏に完璧な状態にしておくにはシーズンオフからのお手入れが必要です。しかもVラインの脱毛には色々なデザインがあるということをご存知ですか?今回はどのようなデザインがあるのか、お教えします。

 

・スクエア

 

Vラインのヘアを四角形に残すデザインです。台形を逆さにしたような形にすると自然に見えるのでオススメです。初めてVラインの処理をするなら、あまり抵抗なくチャレンジできると思います。

 

・逆三角形

 

Vラインのデザインで一番オーソドックスと言われています。おへそ側が三角形の底辺となり、Iラインに近い部分が頂点となります。頂点が出来るので、Vラインと合わせてIラインの処理も行なった方が仕上がりがきれいになります。

 

・Iライン

 

縦長の長方形に処理するのがIラインです。「海苔型」とも呼ばれています。芸能人やプロのモデルがこの形にしている、と言われています。幅が狭いので、水着や下着からはみ出す心配が少なくなります。

 

・オーバル

 

縦長の楕円形・たまごをイメージした形に処理するデザインです。丸みがあるので女性らしいと評判です。Iライン型に処理するよりも自然な感じに仕上がります。

 

・ハート

 

海外では人気が高いデザインのハート型。逆三角形の底辺部分に切り込みを入れた感じに仕上がります。日本ではあまり一般的ではないものの、バレンタイン前にはハート型に整える型が増えるそうです。

 

・ハイジニーナ

 

海外では既に「常識」とされているハイジニーナ型とは、Vラインのムダ毛を全て処理してしまいます。無形、というかツルツル状態です。どんな下着や水着でもはみ出す心配はゼロというデザインです。ムレやニオイを軽減して、清潔さをアップするというメリットがあります。

 

ハイジニーナを選ぶ人は、合わせてIライン・Oラインも処理するようです。

えっ!たった100円で脱毛し放題?



 


私はたったの100円で脱毛しました(^◇^)


私と同じようにムダ毛で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


↓↓↓ クリックして体験談を読む ↓↓↓



↑↑↑ クリックして体験談を読む ↑↑↑