毛抜きで腕を脱毛しても黒ずみやブツブツは問題ない!?

MENU

毛抜きで腕を脱毛しても黒ずみやブツブツは問題ない!?

地道に腕のムダ毛を脱毛するにあたって、毛抜きで行うことを考えているなら、それはやめたほうがいい脱毛方法です。時間も手間もかかる上、痛みや毛穴がブツブツになるデメリットの方が多い脱毛方法です。

 

サポート的に毛抜きを使うのはOKでも、メインはダメです。一見、簡単そうな腕のムダ毛の毛抜き脱毛は、危険がいっぱいです。

 

毛抜きを消毒しても雑菌が入り込む危険もありますし、何よりも毛穴へのダメージが大きいので、最低限の使い方でなければおすすめできません。

 

つまり、ワックス脱毛を行った後、数本ムダ毛が残った際に毛抜きを使用するといった使い方であればいいのです。ただ、根気よく1本1本を気の遠くなりそうな手間をかけて抜くのは、現実的ではないと言えます。

 

毛抜きはあると便利ですが、メインで使うのは避けるべき脱毛アイテムなのです。特に面積が広い腕の場合は、現実的に無理が多すぎます。

 

黒ずみの原因である色素沈着を起こしやすいのも、毛抜きでの脱毛です。また、毛抜きで腕のムダ毛を抜いていった結果、毛穴が赤くブツブツになってしまったら本末転倒ですよね。

 

ですから、毛抜きで腕のムダ毛を脱毛するのは、おすすめできないというわけです。つまり、メインでの働きよりも、サポート役として毛抜きには登場してもらうにおさえておくほうが、肌にも毛穴にもいいのです。

 

毛抜きで頑張ってしまうのはやめましょう。あくまでも毛抜きは腕の脱毛のサポート役です。

 

えっ!たった100円で脱毛し放題?



 


私はたったの100円で脱毛しました(^◇^)


私と同じようにムダ毛で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


↓↓↓ クリックして体験談を読む ↓↓↓



↑↑↑ クリックして体験談を読む ↑↑↑